災害対策は重要|ビジネスチャットで業務の効率を改善しよう|役立つツール選び

ビジネスチャットで業務の効率を改善しよう|役立つツール選び

災害対策は重要

システム

災害に対する対策をしておく

近年の日本は東日本大震災や台風被害により、防災対策の重要性に重きを置くようになりました。多くの企業でも安否確認システムを導入し、万が一起こった災害の際にいち早く従業員のその時の状況を把握できる体制をとっているのです。安否確認システムとは、携帯やスマートフォン、パソコンに自分の安否状況を入力すると、その情報が管理会社から企業にデータとして送られるというものなのです。災害が起こる時間帯がいつなのかは予測がつきません。深夜の場合もあれば、大型連休中の場合もあり、そういった場合にこの安否確認システムがない時代ですと、企業は従業員全員の安否確認に非常に苦労していました。しかしこのシステム導入により、随分と負担が軽減されるのです。

今後も災害対策に意識がより高まる

日本各地でたびたび地震が発生する時代になりました。阪神大震災や東日本大震災を経験し、地震の際は各テレビ局もすぐに速報を出し、津波の可能性がある場合も情報として出るようになりました。このような防災意識の高まりは、今後もより強くなっていくものと思われます。皆が災害に対する危機感を持って行動していれば、いざ災害がおこった際もパニックにならずに行動でします。企業としても、安否確認システムによってひとまず従業員全員の安否確認がとれれば安心です。その後の対策を立てるにも、まず一番大事なのは従業員とその家族の安否なのです。防災訓練も多くの企業で行われていますので、これからの日本においてはこういった意識の高まりが進行していくと思われます。