ecサイト構築で売り上げをアップする方法|サイトのSEO対策

Web制作

Google検索の上位

ネットワーク

熊本の自社のホームページを制作しても、いまいちコンバージョンにつがらない時はSEO対策を見直してみるとよいかもしれません。SEO対策は日々進化しています。ユーザーにとって有益なコンテンツを掲載することが大事です。

実績や経験やノウハウ

サイト

インターネットの爆発的な普及でここ数年で拡大しています。インターネットを経由してホームページを閲覧できるため、ユーザにとってはホームページは企業の顔です。京都にはプロのホームページ作成会社が多くいます。

写真や文字で出来ないこと

ムービー

最近は東京や都市部を中心に日本でもホームページに映像を載せることが流行っています。映像だと写真や文字では伝えることが困難な情報も伝達出来て便利です。ホームページに映像を載せるときは映像制作会社に依頼しましょう。

ターゲットユーザー

PC

最近ではecサイトもよく見かけるようになりました。商品は同じなのに、売り上げが伸びているecサイトと売り上げが伸び悩んでいるecサイトの違いは何でしょうか。それはユーザーの視点でecサイト構築しているか、してないかの違いです。ターゲットとするユーザーをまず明確にした方が良いでしょう。そうすることで、ユーザーが求めている物がわかってきます。ターゲットのユーザーの性別・年齢・職業・住んでいる地域など細かく設定することで、ユーザーに最適なアピールが可能です。また、ecサイトをユーザーが閲覧し、気に入った商品を見つけ、購入するまでの流れも大事です。この一連の流れをユーザー視点で分かりやすく構築します。そうすることでユーザーは気分よく商品を購入できますし、気に入ってもらうことができればリピーターになってくれるかもしれません。熊本の自社のecサイトがユーザー視点かどうか、もう一度確認してみてください。

そして、サイトにはSEO対策が重要です。見た目のデザインが綺麗だとしても、ユーザーにとって有益な情報は何もなく、使い勝手の悪いさいとならばユーザーは二度と訪れることはありません。Googleの検索結果も上位になることはないでしょう。検索結果を上位に表示させたいのなら、ユーザーにとって使いやすいサイトを構築しましょう。そしてユーザーにとってためになる有益な情報を多く提供し、日々更新し続けることが大事です。SEO対策はコツコツと努力していくことでしか上位になりません。日々の積み重ねが上位表示に繋がります。